2015年3月7日土曜日

缶入りバター&チョコレートクッキー (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その217】

 缶入りバター&チョコレートクッキー


いきなりですが、この製品のベースになったのはたぶんコレ。


威海东旺食品有限公司 という中国メーカーの製品なんです
が、実は韓国企業によって設立された合弁会社です。
その合弁相手というのはどうやらクラウン製菓のようですが、
確か昨年10月頃に「2009年以降食中毒菌が基準値をオー
バー(最大基準値の280倍)してたのを知ってて販売してた」
として騒ぎになった韓国の大手製菓メーカーですよね・・・

NAVERニュース2014-10-10 09:42)(中央日報2014年10月10日14時21分

日本では全く報じられてない気がしますが、OEMとして韓国企
業に生産を委託している日本メーカーもあるので他人事じゃな
いですョ。
ちなみに、原因は「生産設備が掃除し難いから」と推測されて
いるので突発的な問題ではなくある意味全部ダメって事です。
まぁ中国の合弁会社も同じとは限りませんけど・・・


さらに、ブルボンの缶入りトルテクッキーという製品があります。


両社がいつから販売してたのかわからないので断定はできま
せんが、老舗のブルボンが他社のパッケージデザインをパク
るとは考え難いので威海东旺食品有限公司がパクッたかな?

余談ですが、管理人は昔からルマンドが大好きです。




今回は前置きが長くなりすぎました・・・さっさと続けましょう。


中国製です。



110g(12枚入り)で440kcalです。





実際に輸入したのはダイソーのシンガポール拠点のようです。





透明フィルムの封を外して早速開けてみます。



パッと見では3種類入っていますが・・・


1枚のけて見ると・・・


さらにのけて見ると・・・


結果的に3種類ですが7枚・2枚・3枚(内1枚逆向きで割れ)
入っていました。








3種類の表裏を見てみましょう。













空の缶底に油のようなものがベッタリ付いています。



食感は少しパサパサしてるけど柔らかめで味も悪くありません。
ただ、日本メーカーなら4種類を3枚ずつ入れるでしょうね。
そこまでは言わないにしても、裏返ってるとか割れてるとか・・・

あまりにも雑すぎていろんな意味で心配です


最近は虫だ異物だとマスコミが大騒ぎしていますが、韓国製や
中国製の菓子類の方がよっぽど危ない気がします。
日本メーカーのPB(プライベートブランド)でも韓国製や中国製
をよく見かけますが本当に大丈夫なんでしょうか?

民主党の某議員ならこう言うでしょうけど。

直ちに健康に影響を及ぼす数値ではない!


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その216】 デジタルminiカウンター

次:【その218】 腕時計用電池交換工具


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m