2014年10月29日水曜日

こだわりのむき甘栗 & 選りすぐりのむき甘栗 (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その191】

 こだわりのむき甘栗 & 選りすぐりのむき甘栗


ダイソーのPB(プライベートブランド)〝ダイソーセレクト〟から
2点まとめてご紹介します。


こだわりのむき甘栗

「栗の名産地 中国河北省燕山産」とあります。
内容量は160gですが無選別です。

★燕山って?
 この辺です。
 

 燕山山脈周辺を指しますが古くから栗の産地として有名です。
 ちなみに、甘栗と言えば天津甘栗を思い浮かべる方も多いと
 思いますが・・・アレは天津産の甘栗ではありません。
 天津の港から輸出されたので天津甘栗と呼ばれるようになり
 ましたが産地は河北省一帯です。
 そういえば、中国は年々環境汚染が深刻化しており農作物に
 適さない土地が拡大してますが大丈夫なのかなぁ。




成分表示です。


輸入者はこれまでにも何度か登場した東京物産(株)です。



中身はこんな感じです。





大きさがかなりバラついており、欠けてるものが多くあります。
確かに無選別ですね。



選りすぐりのむき甘栗

「中国河北省燕山産100%使用」とあります。
内容量は100gですが「特選A級」だそうです。
ただ、規格について調べてみても栗の等級はSMLなどの大き
や重さによるものしかみつからず、〝特選〟とか〝A級〟とい
うのがどこの規格でどういう基準なのかわかりませんでした・・・




成分表示です。


輸入者は同じ東京物産(株)です。



こちらも中身を見てみましょう。





無選別よりは大きさのバラつきが少ないものの、形状にはかな
りバラつきが見られます。
選別基準は重量かな?
出した時に欠けてたものがありましたが、ちゃんと対になってる
ので封入時点では欠けてなかったんでしょう。

あれ?


小さいのが1つだけありました・・・内容量調整の為でしょうか?


ちょっとわかり難いですけど、並べてみるとこんな感じです。


成分表示も同じ内容量に換算したら数値が同じですし輸入者
もパッケージに記載されてる内容も同じです。
食べ比べましたが管理人には差がないように感じられました。
選別した残りを無選別品にしてるだけと考えてよさそうですね。

金額は同じで内容量は1.6倍違います。
見た目のきれいさとボリュームのどちらを優先するかだけです。



そういえば、昨年考えた栗のボツネタにこんなのがありました。


キャンドゥの自社ブランドパッケージによる製品、20周年記念
となってたので今も販売してるのかわかりません・・・
内容量は無選別で160gです。



産地は中国としかわかりません。
成分を比較すると、ダイソーよりも2割ほど高カロリーですね。

輸入者は(株)スギヤマコーポレーションとありますが、それら
しい会社を見つける事ができませんでした。
所在地の東京都台東区寿4丁目2−6には杉山ビルという小
さなビルがあるので持ちビルかな?



1年前なのでちょっと曖昧ですが、ダイソーよりも表面のベタベ
タした感じが少なかったかな。
全体的に小粒で栗の一部を切り取ったようになってたので傷
物をカットして販売する事で安くしたのかな?とか思った記憶
があります。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その190】 ベジタブルクラッカーデラックス

次:【その192】 ケーブル束ねてスッキリ収納!


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m