2015年3月15日日曜日

マークシートシャープペン (ダイソー)



 【ダイソーチャンネル その220】

 マークシートシャープペン


普通のシャープペンではなくマークシート専用、というかシャ
ープペンを若干鉛筆寄りにした感じですね。


本体はABS樹脂、中国製です。





本体は円形ではなく楕円形ですが、それはどうでもいい事・・・


芯がシャープペンのような円形ではなく長方形になっています。



ん?


芯のサイズが1mm×0.5mmとありますね。
シャープペンの芯2本分になりますがもっと太い気がします。


0.5mmのシャープペンの芯と比較してみましたが、どう見て
も2本分以上あるように思えます。



実際測定してみました。




1.77mm×0.96mm、誤差があるとしても記載数値の2倍
近い寸法になっています。
替芯も測定しましたがほぼ同じ数値・・・どういう事でしょう?


本体には筋が見えます。



最初は模様かと思っていたのですが、どうも成型レベルが低
いために発生した色ムラっぽいですね。


後ろにはシャープペンと同じように消しゴムが付いています。



クリップ状になってるので胸ポケットなどに引っ掛けて使える
のかかと思ったんですが・・・


精度が悪いためかそういう設計なのか、簡単にスルっと抜け
てしまうので引っ掛けて使うのはおススメしません。


ちなみに、芯が太いので替芯は入りませんから一緒に携帯し
ておく必要があります。
あと、本体が楕円形なので回して内部を確認できません・・・
(はめ込み式だと思いますが)
構造的にはシャープペンと同じなのでムリに見なくてもいいか
なぁと考え、今回は分解を断念しています。


実際書いてみると、角と平面を使い分ける事で細い線から太
い線まで1本で対応可能です。



替芯です。



発想としては面白いですね。
うまく使いこなす事ができればマークシートを1回で塗りつぶせ
ますし、広範囲を塗りつぶす用途には重宝しそうです。
但し、「使いこなせれば」です。

普通に使えばすぐに端が丸くなりただの太い鉛筆になります。
常に芯の角度を意識しながら本体の持ち方をコントロールでき
ないとこの製品のメリットを享受できません。

なお、この製品は芯を削る手段を用意していません。
もし中途半端に使って芯の角が丸くなったら、紙に垂直に当て
てひたすらゴシゴシ擦るかカッターナイフで削るしかないです。
試験などで使うつもりなら事前にリハーサルで使い方をマスタ
ーしてから本番を迎える事をおススメします。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その219】 シャープ鉛筆

次:【その221】 Vieira de Castro(ビエイラ・デ・カストロ) ストロベリーウエハース


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m