2015年1月19日月曜日

珈琲ピーナッツ & ココアピー (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その206】

 珈琲ピーナッツ & ココアピー


何となく似てたのでまとめてご紹介です。
というのは言い訳で、実は同じ製品の国内加工品と海外加工
品だと勘違いして購入したら違う製品でした orz

国内加工珈琲ピーナッツ


「大粒のピーナッツに香ばしいコーヒーの味付け」だそうです。
国内加工を売りにしています(原産ではありません)。





落花生(ピーナッツ)は中国産、1袋85g入りで478kcalです。

★友口って?
 社名:株式会社友口
 本社:福岡県北九州市小倉南区舞ヶ丘1-2-7
 設立:昭和54年
 資本:1千万円
 事業:ナッツ・豆菓子・珍味・ドライフルーツ・あられ・チョコレート・棒ジュース・干し梅等
 代表:塘口重則(会長)/塘口小代子(社長)

これまでにも何度か登場したおつまみの輸入製造販売会社ですね。



ココアピー


「香ばしい落花生にココア味のコーティング」だそうです。







落花生(ピーナッツ)は中国産、1袋8105g入りで554kcalです。



並べてみました(左:ココアピー、右:珈琲ピーナッツ)。



色が違うだけでコーティング自体はほぼ同じように見えます。


珈琲ピーナッツの方が色が濃いのはコーヒーによるものだと思
っていたのですが、成分表示をよく見ると・・・



カラメル色素を使って着色しているようです

つまりコーヒーは色が付くほど入ってないという事になります。
成分だけで判断すると、植物油脂やカラメル色素を使っている
珈琲ピーナッツの方が体に悪そうですね。

85g換算で比較するとココアピーの方がカロリーは低いです。
珈琲ピーナッツは国内加工を売りにしていますが使っているピ
ーナッツは中国製、20gを代償に加工だけ国内という点にどれ
だけメリットが見出せるのか・・・


ちなみに食感ですが、ココアピーはピーナッツ自体に香ばしさ
がありますが珈琲ピーナッツは中途半端で生っぽい感じです。
管理人はこの製品の生産工程に知見がないので単なる推測
ですが、ココアピーはローストしたピーナッツにコーティングして
るけど珈琲ピーナッツはローストしてないピーナッツにコーティ
ングしてるのかなぁ。

管理人はココアピーの方が好みです


そうそう、あくまで一般論ですが、日本製とか国内生産を売りに
する製品が数多くあります。
でも、割合が少ないだけで日本にも酷い会社は存在しますよ?
(食品偽装や異物混入もあとを後を絶ちません)

それに、国内加工を売りにしてるって事はそれだけ海外加工と
差があるってアピールですが、裏を返せば(その会社の)海外
加工は劣悪だとも受け取れます。
品質管理で言うとレベルが低い気が・・・


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その205】 暖ソール & 大きめフリースルームソックス

次:【その207】 ガス抜きプッチン


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m