2014年2月14日金曜日

ペットボトルハンガー (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その123】

 ペットボトルハンガー


台所用品などで時々このマークをみかけますがブランド展開を
考えているのでしょうか?



たかがハンガーなのに裏面は字がいっぱい・・・


使い方とか


注意事項とか


最近は多言語表記が増えたためか説明がやたら多いです。


材質はポリプロピレン(-20~120℃)、中国製です。
よく見るとシールが貼ってありますが、カテゴリーを変更した?


見た目はハンガーの両肩を切った感じ、フックは回転します。







こんな感じでペットボトルの口を挟んで


セットします。




同じ形状を推奨してますが、手持ちがなかったので・・・




実際に服をかけてみました。


ちょっと軋んでペットボトルが若干下に沈むものの、壊れる事
もなく支えられています。
このスーツ、胸囲100cmでかなりサイズが大きく重いですが
大丈夫なので一般的な洋服なら問題なさそう。


ペットボトルの分隙間が開いてるので風通しが良いという謳い
文句はうそではないです。




服をかけるとセンター方向に力が加わるので、赤い線のように
支えがあればもうちょっとしっかりした構造になりそうです。



ここまでだと単なる紹介なので、ちょっと問題点を指摘します。

まず、この製品の使い方ですが、この部品を


ここに差し込んで


ここに引っ掛けてカチッと音がなったら完成、外す時はここを押
し込みながら下方向に引き抜きます。
つまり、ペットボトルを支えているのはココだけです。



で、ペットボトルの口を挟むこの部品なのですが・・・


何度か試したらこの部分が白化して少し内側に曲がってます。
差し込む時、引き抜く時に力が加わった為でしょう。


引っ掛かりが弱くなるので服をかけると抜ける可能性が・・・



まず、今は100円ショップでもそこそこ分厚いハンガーが売ら
れているのでペットボトルの優位性はありません。
ペットボトルの形状次第ですが、服にとって特にいい形という
わけでもないですししっかり洗浄して使わないと逆にカビの発
生源になったりします。

じゃあ旅行や出張時・・・ビジネスホテルでもちゃんとハンガー
が常備されていますし、出先で500mlのペットボトル2本飲ん
で洗浄して乾かしてたら出張終わりますョ。
(中の水分を完全に乾かしてから使わないと服に湿気が・・・)

しかも、ペットボトルの取付けや取外しを繰り返すと樹脂が白
化してダメになります。


何より、服をかけてない時の光景がシュールすぎますよね・・・



一見するとゴミとして捨てられるペットボトルの有効利用になっ
てエコだと思いそうですが、ペットボトルのリサイクルは既に確
立されておりちゃんと分別回収にあわせて捨てれば再資源化
されます。

むしろこの製品がすぐに壊れて廃棄されたら無駄になります。
普通のハンガーを長く使う方が資源の無駄を省くと言う意味で
はエコな気がするんですが・・・

エコなのに すぐに壊れて ゴミ増やす
(なんとなく俳句調でしめてみました)

まぁ100円ショップが長く使えるものを売ると自分で自分の首
を絞めるだけですけどね。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その122】 マルチライト(フック・マグネット付)

次:【その124】ウォーターフォン


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m