2015年9月23日水曜日

裏から透けない 修正テープ (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その269】

 裏から透けない 修正テープ


え・・・修正テープって裏から透けるの?

あまり気にした事がありませんでした orz







材質は以下の通りです。
 ・アクリロニトリルスチレン(AS樹脂)
 ・ポリカーボネート
 ・ポリアセチール
 ・アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS樹脂)

成分は・・・なんかメッチャ多いですね。
 ・ポリエチレンテフタレート(ペットボトル等の材料)
 ・チタン酸化物(白色の顔料)
 ・酸化アルミニウム
 ・カーボンブラック(黒色の顔料)
 ・二酸化ケイ素(=シリカ、塗料・補強剤)
 ・シリカ
 ・合成樹脂
 ・油
 ・ノニルフェノールエトキシレート(医薬品・化粧品・農薬などに使われる)
 ・添加物

中国製です。
















修正テープは真っ白ではなくこんな感じで模様が付いています。









実際に試してみました。
まずはボールペンで文字を書き、マジックで線を引きます。


修正テープを使用します。



裏から見ると、これが・・・


こうなります。


紙自体に滲んでしまっているマジックに対しては無力のようで
すがボールペンの文字には効果があるようです。

まぁよく見ると字は認識できますが・・・




普通の修正テープを試すためにまた字と線を用意しました。


修正テープを使うと同じように見えなくなります。



裏から見ると、これが・・・


ボールペンの字がくっきり見えています。



並べてみると一目瞭然、どちらもマジックには効果がないです
がボールペンに対しては差が明らかですね。




ボールペンで大きな字(約1cm)を書いてみました。


修正テープをペタペタ・・・


どちらも字が認識できますね。



今回の実験で
 ・字が小さい(5mm以下)ボールペンだと効果がある
 ・紙に染み込むマジックのような筆記具に効果はない
 ・字が大きいとあまり効果がない
という事がわかりました。
あと、紙質や個体差もあると思いますが紙への食いつきがよ
くないのでキレイに貼り難く感じました。
(実験でもところどころめくれてしまいました orz)


管理人的には裏面から透けるのを気にする必要があるのか
疑問ですが、気にする人にとっては便利なアイテムでしょう。
まぁ間違えない(修正する必要がない)のが一番ですけどね。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その268】Neo Light Pen White

次:【その270】光る!ハロウィンLED付オーナメント(魔女帽子パンプキン)


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m