2015年7月5日日曜日

ダイソーにも円安の影響が・・・



円安による値上げや内容量の削減が相次いでいますが、輸
入が多いダイソーも円安とは無縁でいられないようです。


ココアピーを例に比較してみましょう。

2015年7月Ver.


2015年1月Ver.

パッケージの違いとしては左下の表記がなくなっていますが、
よく見るとココアピーの画像も変わっています。


次に裏面ですが・・・

2015年7月Ver.



2015年1月Ver.


内容量が15g(10%)減っています。
JAN(Japanese Article Number)コードも違っていますね。
栄養成分表示も100gあたりになっています。


成分表示を比較してみると、原材料的にはほぼ変わってない
ように見受けられます。



見た目や食感も特に変わった感じはないです。



100円ショップはその性質上びみょ~な値上げが難しいです。
結果的に内容量の削減しかないのは理解できますが、こそっ
と減らされると何となくモヤモヤした気持ちになりますね・・・
せめて元々利益率の高いPB(プライベートブランド)は値上げ
せずにがんばってほしいものです。

よく見ると他にも内容量が削減されている商品って結構ありそ
うなので、「隠れ値上げ」にはご注意を。
割安のつもりで100円ショップで買ってたら、内容量が減って
近所のスーパーで買った方が安いなんて事もあるかも。


ちなみに、2015年1月Ver.

【その206】珈琲ピーナッツ & ココアピー

でご紹介したものですが、珈琲ピーナッツも内容量が削減さ
れていました。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m