2015年4月7日火曜日

ソーラーガーデンライト(花・星柄アソート) (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その228】

 ソーラーガーデンライト(花・星柄アソート)


太陽電池で充電し夜間点灯するガーデンライトです。



材質はポリプロピレンとポリスチレン、中国製です。


内部から杭を引き抜いて




反対向けに挿入すると、地面に突き刺して固定できます。





天面には太陽電池があります。


ネジ2ヶ所で固定されているようです。


本体部分は半透明の樹脂に模様をプリントしているらしく、内
部の部品が透けて見えています。




反射板はネジで固定されています。




せっかくなので中を覗いてみましょう、といってもネジを2ヶ所
外すだけなんですが・・・




QFSolar 3530-3LA とありますが、この太陽電池パネルは

深圳市庆丰光电科技有限公司(Shenzhen QF Solar Technology Ltd.)

という2002年に設立された中国の太陽電池メーカーの製
品で、3530というのは寸法(35mm×30mm)のようです。


充電池はニッカドの単3タイプで1.2Vの200mAh品です。



制御基板はシンプル





TY3006-1 というのが基板の型番でしょうか?



基板上の部品はLED以外に2つだけ、YX805というのが制御
用のICでたぶん

宁波欧特电子科技有限公司

の製品です。

機能的にはこんな感じ、今回はCdSを使ってないので図1-
2になると思います。


制御としては、太陽電池の出力が下がると暗くなったと判断
してLEDを点灯させているようですね。


LEDは砲弾型が1個です。





LEDは下を向いて設置されているので


奥に見える円錐形の反射板で光を上方向へ拡散してます。



実際点灯させてみると、反射板の効果はあまりなさそうな・・・



機会があれば別途投稿しますが、見た目が同じでもメーカー
によって中身がけっこう違っています。
この製品はムダがなくかなり洗練されてるように感じました。
太陽光による劣化を考えると半透明なのはちょっとびみょ~
な気もしますが完成度は高いですね。

ソーラーガーデンライトは100円ショップで見かける事も珍し
くない製品で、メタリック・赤・青・黄など様々あります。
毎日充放電を繰り返すので実用的な寿命は1年程度だと思
いますが、ちょっとした庭のアクセントや足元を照らす照明と
していかがでしょうか?


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その227】多用途オープナー

次:【その229】スッキリ収納 すきまラック & すきまトレー


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m