2015年2月25日水曜日

bonobon(ボノボン) (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その214】

 bonobon(ボノボン)


店舗毎に異なるので一概には言えませんが、円安の為なのか
最近ダイソーの菓子類が面白みに欠ける気がします・・・

興味をそそられるような海外メーカー製がほとんどなくなり国内
中堅メーカー製が増えた結果、スーパーの方が安い、珍しくも
なんともない製品が目立つようになったのは残念です orz





★やおきんって?
 社名:株式会社やおきん
 本社:東京都墨田区横川5-3-2
 設立:昭和56年
 資本:1,000万
 代表:角谷昌彦
 社員:67名
 年商:144億円(平成25年12月現在)
 事業:菓子・食料品の企画・販売、玩具の販売


うまい棒とかキャベツ太郎など、昔懐かしい駄菓子屋さんで販
売されているようなお菓子のメーカーだそうです。
でも工場はもっておらず生産委託のみ、形態としてはメーカー
というより流通業者に近いのかな?

新商品情報の最新がちょうどこの製品!?

という事は昨年末に発売されたばかりのようです。


原産国は南米のアルゼンチンです。
管理人的には政情不安と債務不履行を繰り返している印象し
かないのでちょっと意外です。

さて、この製品の製造メーカーについて調べていたんですが・・・

http://www.bonobon.com.ar

〝bonobon〟はブランド名だったんですね。

どこかで見た事があるような(チョコ●イ?)製品もあるようです。



製造してるのはこちらの会社です。

http://www.arcor.com

1951年設立された Arcor というアルゼンチンの食品会社です。


ちなみに、社名の Arcor は創業の地 ArroyitoCórdoba
が由来になっているそうです。

この製品に関しては、もともと存在するものをやおきんが輸入
しているだけという理解で良さそうですね。


という事で、ちょっと話が脱線してしまったけど続けましょう。
中には個装が5個入っています。



個装にもパッケージの裏とおなじように成分や輸入者の表示
が印字されています。



単に包み紙の両端を捻ってるだけかと思ったら・・・


個装も完全密封しています。
というのも、2014年10月に個装状態で販売しておりこの製品
はソレを5個詰めただけなんです。



表面はチョコレートでコーティングされています。






断面を見ると構造がよくわかります、チョコクリームを封入した
ウエハース表面をチョコレートでコーティングしてるんですね。




気温が低かったからかも知れませんが、中のチョコクリームは
半生よりちょっと固めのチョコレートでした。


食べた感想ですが、凝った構造のわりに味は平凡というか・・・
中のチョコレートクリームが柔らかければ違った感想かも知れ
ませんが、普通のチョコウエハースです。
くどい甘さではないので尾を引く事はありませんが、5個100
円というのはちょっとボリューム不足で高く感じてしまいます。

個装だから食べかけを心配する必要がないので、かばん等に
忍ばせておき少し甘いものがほしい時にそっと取り出して食べ
るのには向いているかな。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その213】 ドアストッパー(ソフトタイプ & 磁石付)

次:【その215】 3LEDクリップライト


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m