2015年2月22日日曜日

ドアストッパー(ソフトタイプ & 磁石付) (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その213】

 ドアストッパー(ソフトタイプ & 磁石付)


ドアを開けた状態で固定する為のアイテムです・・・なんて説明
するまでもなく製品名だけでわかりますよね。

ソフトタイプ



これまでも何度か登場した〝これっ!!便利〟シリーズです。



材質はEVA樹脂、中国製です。











Aパーツ(仮)





Bパーツ(仮)





裏面にも記載されてましたが、実際はこんな感じで使います。
まずはAパーツ(仮)、ドアを挟み完全に閉まる事を防ぎます。



ただ、柔らかい材質なのでドアの動きに勢いがあると数mm程
度まで瞬間的に閉まる為、指詰めを完全には防げません。
又、完全には閉まらないだけで扉は自由にふらふら動くので逆
に危ない可能性もあります。


次にBパーツ(仮)、ドアの下に挟み任意の位置で固定します。


厚みが1.5cmなのでそれ以上の隙間だと使えませんが、こん
な感じで組み合わせると4cm位まで固定できます。



この製品はスポンジのような材質なので床やドアが傷つきませ
んし形状の自由度も高いです。
つまり、ドアに限らす隙間に押し込めば任意の位置で固定する
事が可能です。

・・・ドア以外に何を固定するんだ?

管理人は、風のある時に雨戸がガタガタうるさいのでこんな感
じで間に詰めたりしています。



ちなみに、ドアノブに引っ掛けて収納と記載されていますが穴
の直径は4.5cmなのでレバータイプ


なら可能ですが、握り玉タイプ


だと引っ掛ける事ができない場合が多いと思います。
穴の直径をもう少し大きくしてくれればいいと思うんだけど・・・



磁石付



材質は熱可塑性エラストマーとフェライト磁石、中国製です。

扉に貼り付けて収納する事を想定しているので、一般家庭で
は玄関しか使い道がなさそうです・・・
屋内で磁石の付くような材質の扉はまずないし、勝手口は基
本的に高さがあるので。


フェライト磁石が2ヶ所埋め込んであるので


こんな感じで貼り付けて収納できます。








実際使った状態を撮影しようとしたんですが・・・


隙間が大きすぎてダメでした orz

横から見るとこんな感じですね。



向きを変えると届くんですが、固定できずあっさり動きます・・・





ドアと床の隙間が1.5cm~5.5cmと記載されていますが、5
.5cmとはこの高さです。


これを超えてしまうとシーソーみたいに反対側に傾いてしまい
ドアが固定できない為です。


まぁこんな感じで挿めば固定できますが、これなら板でも何で
もいいのでわざわざこの製品を選択する意味がないかも・・・


ゴムみたいな材質なので、床が畳などの擦れに弱いものでな
ければ屋内でも使用可能です。
どうしても磁石を使って貼り付けて収納したいのであれば、以
前紹介した

【その200】磁石

とか、磁石の引っ付く鉄板等を扉に両面テープで貼り付けるっ
て方法もあります。
あと、最近は玄関扉もアルミ製が多く磁石が引っ付かないので
同じ方法が使えそうですね。

とはいえ、この製品の磁石はそんなに強くないので扉を開閉し
た衝撃で落ちる気がします。
扉そのものよりも周囲の動かない場所に貼り付けた方が無難
でしょう。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その212】 オイルライター

次:【その214】 bonobon(ボノボン)


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m