2015年2月2日月曜日

電池チェンジャー (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その209】

 電池チェンジャー


サイズの異なる電池として使用する為のアダプターです。

大は小を兼ねる 小は大を兼ねる

という発想ですね。
今回購入したのは 単3→単2単3→単1 の2種類です。


★電池のサイズ
一般社団法人電池工業会HPより) ※数値は最大値

つまり、
 単3→単2:長さの差は0.5mmなのでほぼ直径だけの違い
 単3→単1:直径も長さも異なる
という違いがあります。
規格上では単3が単2より長かったんですね・・・知らなかった。



単3→単1


2個入りです。




これまでにも何度か登場した「これっ!!便利」シリーズです。


材質はポリプロプレンとスチール(電極部分)、中国製です。











長さを延長する為に両極とも金属製の電極が付いています。


使い方は簡単、単3を差し込んで・・・


カチッと蓋を閉めたら完了です。



注意点としては、構造上反対向きに単3を挿入しても収まって
しまいますが当然ながら機器は動作しません。
挿入する向きにはご注意ください。



単3→単2


3個入りです。




材質は同じポリプロピレン、中国製です。




単3→単1と異なり、電極を付けてしまうと長さが規格をオーバ
ーしてしまうので電極がありません。









使い方は同じ、単3電池を差し込んで・・・


カチッと閉めたら完了です。



単3電池の電極がそのまま飛び出しています。





注意点としては、単3→単2のマイナス極は電池底面よりチェ
ンジャーの方がわずかですが出っ張っています。


つまり、使用する機器のマイナス極が平らな金属板だったりす
るとマイナス極が接触せず通電しない可能性があります。
又、そもそも規格値では単3の方が長いのでチェンジャーでさ
らに長くなると規格値を超える可能性があります。
電池ボックスの形状によっては挿入できなくなる可能性も・・・
予め、挿入できるか確認しておいた方がいいかもしれません。


とりあえず持っておいたらいざという時役に立つアイテムです。
が、使う側からすると電池は軽く小さい方が良いのですが機器
は理由があって電池サイズを選択しています。
本来単1を使う機器に単3を無理矢理使うのは電池にとって良
くないですし思わぬトラブルを招く可能性もあります。
こういう製品を使用するのは緊急時などに限定し、普段使いす
るのは避けた方が無難です。

なお、例えば単1を2本使用する機器に対し1本足りない場合、
1本だけチェンジャーを使うのではなく2本ともチェンジャーを使
いましょう。
違うサイズの電池を混在させて使用するのは危ないですから。
違う種類(アルカリ・マンガン・ニッカドなど)を混ぜて使うのもダ
メですよ。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その208】 LEDライト付 耳かき

次:【その210】 ひよこファーム


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m