2014年9月26日金曜日

井上工業(100円ショップ向け製造販売) 破産



株式会社井上工業

本社:福井県小浜市遠敷9-302
設立:昭和48年11月
資本:4,525万円
社長:井上正春
社員:70名

9月24日破産手続きを弁護士に一任し事業を停止した。

負債総額は約33億2700万円(平成25年7月期決算時点)。
明治初期、先々代が若狭塗箸の製造販売業として創業した日
用雑貨品の企画・開発業者。
国内外の有名キャラクターのライセンスブランドを保有しオリ
ジナル商品を企画・開発、製造は中国の協力工場で行う事で
低コスト化を図った。
大手「100円ショップ」を主体に受注基盤を形成、ピークとな
る平成19年7月期の売上高は46億1669万円をあげた。
一時売上は落ち込んだが23年7月期以降売上を伸ばし、25
年7月期の売上高は38億4212万円をあげていた。

しかし、多品種のアイテムを即納体制で対応するため見込み
生産が常態化、常時20億円を超える在庫負担が資金繰りを
圧迫していた。
さらに円安による仕入れコストの上昇も経営の足かせとなる中
9月13日に井上正春氏が急死、後継者もいないことから事業
継続を断念した。
TSR速報2014.09.25


この会社は

http://www.inoue-industry.com

にHPがありましたが、破産告知後は消滅してしまったようです。



幸い、消滅前に全内容を確保できたのでちょっとご紹介です。

まずは会社概要です。

東京商工リサーチや帝国データバンクの情報には「国内有名
キャラクター」としか記載されてませんでしたが、(株)サンリオ
のハローキティが中心のようですね。


本社・物流センターともストリートビューでは確認できませんで
したが、物流センターは県道35号線からのストリートビューで
田んぼの向こうにある大きな建物がかろうじてわかります。



キャラクター商品以外にも自社製品があるのですが・・・

スプレーカバー

発想は悪くないけどデザインがダサ過ぎて逆に嫌かも・・・

ランドリーネット

洗濯ネットに絵を書いて意味があるのか・・・

デザインマスク

・・・

セレ袋(ラッピングの袋)

・・・

あくまで管理人の主観ですが、時代遅れというか発想が安易
すぎてちょっとアレです orz


そういえば、売上げが年間38億円で在庫水準が20億円とい
うのは100円ショップの業界だと一般的なんでしょうか?
素人考えですが、薄利多売が基本でこんな在庫抱えてたら金
利負担だけで利益が吹き飛びそうな気がするんですが。
キャラクターの版権使用料だってあるでしょうしねぇ・・・


100円ショップに並ぶ製品はほとんどが中国生産です。
しかも輸入してる企業は規模が小さく企業体力がありません。
円安が進んで原価が上がっているはずなので今後も破産する
企業が出てくるかも知れませんね。

なお、今回の破産によって大量の在庫が市場に放出される事
から一部の100円ショップでは店頭にハローキティーアイテム
が溢れかえるかも知れません。
もし偶然見かけることがあれば、そっと心の中で

ハローキティー、グッバイ井上工業・・・

と唱えてあげてください。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m