2014年8月4日月曜日

グラスファイバーメジャー 10m (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その168】

 グラスファイバーメジャー 10m


★グラスファイバー?
 ガラス繊維とも呼ばれます。
 その名の通り、ガラスを高温で溶かしてほそ~く引っ張って繊
 維のようにしたものです。
 ガラスだったら簡単に折れるでしょって?
 ガラスのように曲がらないと思われてる物質でもすごくほそ~
 くする事で曲げる事が可能になり、ガラスのように頑丈で繊維
 のように曲がる素材として広く使われています。
 自動車とかレジャーボートに使われてるFRPとか断熱材に使
 われてるグラスウールなんかもガラス繊維を利用しています。
 釣竿や傘の骨組に使われてたりもしますね。





ココを矢印方向に起こすと・・・


ハンドルになります。


出し入れする際の摩擦を防ぐ為にローラーっぽくしてあります。



裏面にはセンターにネジが付いています。



メジャーの先端部です。



メジャー本体には両面にちゃんと目盛りが入っていますね。


試しに思いっきり引っ張ってみましたが伸びたり切れたりする
事はありませんでした。
人命救助とか首○りなど、重量物を吊り下げるような使い方を
せずにメジャーとして使用する限り問題ないでしょう。






材質は部位ごとの表記がありませんがたぶんこんな感じです。
 ・テープ:グラスファイバー+塩化ビニル樹脂
 ・本体/ハンドル:ABS樹脂
 ・先端/ネジ:スチール


ちゃんと測定時の張力(引っ張る力)に関する説明もあります。
まぁ100円のメジャーでこんな事気にしながら測定する人はい
ないと思いますけど・・・


下の方に「商品を分解しないでください」とあります。
大抵の製品にはこう書いてあるんですが、この製品を分解する
とこうなります。


裏にあったネジを外してハンドルを引き抜き、テープを全部出し
ただけなので分解というほどでもないですね。


テープの先端を輪っか状にしてありハンドルの部品を挿んで巻
き取るようになってます。




本体(ケース)が接着してあるらしく外れません。
一度分解すると元に戻すのはコツが必要なので、自信のな
い場合は分解しない方がいいと思います。


やる人はいないと思いますが、やっちゃった人の為に説明です。

まず、ハンドルを引っ掛ける部分をできるだけまっすぐにします。
(反対に折り曲げるとかしたらある程度まっすぐなります)


センターの穴に輪っかを合わせて裏から細い棒で捕まえます。
(使ってるのはドライバーセットのキリです)


キリを抜きながらハンドルを上から差し込むのですが・・・ココは
もう「がんばって!」としか説明できません orz
(横の穴から覗きながらの方がたぶん差し込みやすいです)


差し込んだら引っ張って抜けないか、隙間から覗いてテープが
変に折れ曲がってないかを確認します。


裏面のネジを締めますが、このネジはハンドルと一緒に回るの
で締め過ぎるとハンドルが重くなります。


ひたすらハンドルを回して巻き取れば完了です。


まぁ元に戻らなくてもちょっと邪魔になるだけでメジャーとして使
う事はできるので悲観する必要はありません。


ネジと先端以外金属部品がなく構造も単純、値段も安いので屋
外や水周りで使う時に重宝しそうです。
金属のメジャーと違って手を切る心配がないので小さな子供が
触っても安全だし、行楽時などにも使えますね。
壁掛け用のフックか穴があればもっと良かったんだけどなぁ・・・


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その167】 インテリアオイル時計&オイル時計(2色タイプ)

次:【その169】 鉢底ネット & ガーデニングクリップ


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m