2014年7月15日火曜日

ダイソーがまた下請法違反、62社に理不尽な返品を強要


Law Office of Carolyn Agin Schmidt

ダイソーが下請法違反、2度目の勧告

100円ショップ「ザ・ダイソー」を展開する大創産業(広島県)が
売れ残り商品を下請け業者に違法に返品したとして、公正取引
委員会は15日、下請法違反で再発防止を求める勧告をした。
公取委によると、大創産業は平成24年にも下請法違反で勧告
を受けていて、勧告を公表するようになった16年以降2度受け
た会社は初めて。

大創産業は24年5月~25年11月、日用品などのプライベート
ブランド商品の製造を委託した62社に対し販売期間の終了
や売れ残りを理由に返品。
うち2社には「売れ行きが悪い」としてあらかじめ決めた価格の
約3~4割で納品させた。
約1億4500万円に上った被害額は下請け業者に全額返還済。

大創産業は24年3月、下請け業者への代金を約2億7900万
円不当に減らしたとして下請法違反で勧告を受けた。
大創産業は「再度勧告を受け、大変申し訳ない」と話している。
産経ニュース2014.7.15 20:26


簡単に言ってしまえば、ダイソーのバイヤーが自分の無能さを
委託先に責任転嫁したって事です。
製造委託で返品とかされたら下請け業者もやってられないでし
ょうね・・・

いくら店舗をオシャレに改装しても、こんな事やってたら『(製品
が)安かろう悪かろう』→『安かろう(企業として)悪かろう』って
なるだけだと思うんですけど。
ここはぜひ関わった人間を全員クビにするくらい思い切った対
応で改善を図っていただきたいものです。

まぁ100円ショップに限った話ではないですが、

首位の企業が圧倒的だと消費者にとってデメリット

なのでダイソーの凋落も悪くないかも知れません・・・


なお、報道では内容がかなり省略されています。
正確に知りたい方は こちら(公正取引委員会公表文書 ※pdf)
をご参照ください。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m