2014年7月19日土曜日

瞬間冷却80g×3個入 (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その165】

 瞬間冷却(80g×3個入)


保冷剤のように予め冷却しておかなくても必要な時にすぐ使え
る瞬間冷却パックです(但し2回目以降は要冷凍)。




材質は
 ・中身:尿素と水
 ・外側:ポリエチレン

中国製です。
使い方は簡単、『袋を叩いて中の水袋を破れ!』とあるので、
尿素が水に溶けて液体になる時熱を吸収する性質を利用した
製品だと思われます。


さて、中を覗いてみると・・・パックが妙に膨らんでますね。









斜めにして見るとわかりやすいですが、とにかく膨らんでます。


後述の通り、実験で2個使ったのですが・・・

いくら叩いても割れません

パック内に空気がいっぱいなので叩いても水袋まで衝撃が届
かない上に、水袋が異様に頑丈です。
強く叩きすぎると外袋まで破れそうだし・・・控えめにこんな感じ。

(JOJOの奇妙な冒険 荒木飛呂彦)


それはさておき、中身はこうなっています。


これが尿素、粒状になっています。


これが(中国産の)水です。


出して見て改めて感じましたが水袋頑丈すぎです



せっかく3個あるので、残り2個で温度測定実験をしてみました。

実験1


発泡スチロールの上にタオルを置き、その上に温度センサーを
挿むように瞬間冷却を置きます。

断面図を見るとこんな感じですね。


ある意味、製品にとってもっとも都合のいい条件です。
何も発熱体がないので実際の使用状況とは全く違いますから。


実験2


瞬間冷却に温度センサーを貼付、反対側を太ももに当ててタオ
ルで巻いて固定します。

断面図を見るとこんな感じです。


あくまで簡易的な方法です。


実験時間は約2時間+40分(測定間隔は1秒)です。


実験1では室温27前後で16℃まで下がっており、50分後の
19℃付近まで効果が持続していると考えていいでしょう。

実験2の方が早く温度が下がってるのはタオルで押し付けた
為に温度センサーとの接触面積が増えたせいだと推測します。
こちらは20分後の21℃付近まで効果が持続してるようです。
(環境温度や対象の発熱量によって持続時間は変わります)

パッケージに氷の画像を使って『冷却』を謳っていますが、この
実験からわかるように『ちょっと冷たくなる』程度なので過大な
期待は禁物です。



さて、この製品には上述の通りパンパンに近いくらい空気が入
ってますが、実はパックが破れ難い以外にも問題があります。

例えば、実験1の状態で上に手を置いても全く冷えません。
パック内の空気が断熱してしまうからです。
実は実験2をあえて縦向きにしたのもコレが原因です。
実験1のようにしてタオルの位置に発熱体(太もも)を置くと温
度センサーに影響を与えてしまいます。
かといって、温度センサーを上に貼り付けると断熱されてしま
い数値が測れません・・・ orz

つまり、冷やしたい対象に上から載せる使い方じゃないと効
果が薄い点に注意が必要です。

市販の保冷剤などは基本的に空気をほとんど抜いてますよね。
理由は同じ、空気が入ってると邪魔になるからです。
この製品は尿素が水に溶けて液体になる時に周囲の熱を吸収
するという現象を利用しています。
反応式を見る限り空気が必要ないはずですし、上述の通り使
用するのに空気は邪魔なはず・・・
なのにこんなに膨らましてるのは製造元が製品に関する知見を
持ってないからではないでしょうか?
(水パックの異様な頑丈さからも同じ結論になります)

この製品に限らず

内部に空気いっぱいの製品は避けた方が良い

と(管理人的には)思います。

なお、再利用に関しては2時間冷凍して20分効果なので水と
大差ありません。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その164】 室内専用ハンガー

次:【その166】 サッシストッパー


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m