2013年12月3日火曜日

Vieira de Castro Marie ビスケット (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その98】

 Vieira de Castro(ビエイラ・デ・カストロ) Marie ビスケット


ポルトガル製です。

Vieira de Castro (ビエイラ・デ・カストロ) ※メーカー名です
 1943年アントニオ·ヴィエイラ·ド·カストロさんによって設立さ
 れた菓子メーカーです。

本社はこの辺・・・はるばるこんな所から輸送されて100円です。

大きな地図で見る





1パック850kcalです。



★三菱食品って?
 社名:三菱食品株式会社
 業種:国内外の加工食品、低温食品、酒類及び菓子の卸売
 住所:東京都大田区平和島6丁目1番1号
 資本:106億円
 売上:2兆4千億円(2014年3月期)

三菱商事のグループ会社、他の製品でも登場していましたね。


包装は箱は袋ではなくビスケットを並べフィルムで包んだだけな
ので、食べかけで保管するのは難しいです。
袋に移すか食べきりましょう。





開封してみましたが・・・ん?


Marie ではなく MARIA となっていますね。

実は、Vieira de Castro のHPで対象製品を見るとこうなっています。


なんで日本向けだけ「a」じゃなくて「e」?


ちなみに、半分以上にひびが入っていました。
店頭陳列後なのかもっと前からなのかはわかりませんが、まぁ
ダイレクトに衝撃が伝わるんだから不思議ではありません。

味にはこれといった特徴がなく普通のビスケット、ブランド名と「
ポルトガル製」というもの珍しさ以外この製品を購入する動機が
思いつきま・・・ん?

どこかで見た記憶、というかどこかで食べた気がしてならない。



これ?



どっちが先かわかりませんが・・・パクリって事でしょうか?
森永製菓株式会社のHPにはビスケットの歴史がありましたが
どちらがオリジナルかよくわかりませんでした・・・

でも、日本向けにだけパッケージのブランド名をわざわざ変え
てるってどういう事でしょう?
間違えさせる為に三菱食品が意図的に・・・なわけないよね?


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その97】 チョコレートケーキ

次:【その99】 レンジでめだま焼き[角型]


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m