2013年9月5日木曜日

スプレー缶ガス抜きパンチ (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その73】

 スプレー缶ガス抜きパンチ


使い終わったスプレー缶を捨てる際ガス抜きする為の製品です。

★スプレー缶のガス抜きについて
 自治体によりますが、基本的には缶の日に捨てます。
 引火性のガスが入っている為、ちゃんとガスを抜いてから捨
 てないとごみ収集車がこうなったりします・・・
 
 草津市 中身を使い切らず捨てると、ごみ収集車の火災の原因となります

 内部でボタンが押されたり缶が破損してガスが漏れ出し、ゴ
 ミ収集車の装置内の火花等で引火し爆発したり炎上します。




間に挟んで使うのでサイズに制限があります(直径4~7cm)。


台湾製です。







このゴムは安全用なので付けたまま使用します。


間に缶を挟んでギュッと締めると白いゴムの中の針で穴を開けます。







こちらは以前ダイソーで購入した、違う種類のガス抜きパンチ。



誤って針が出ないようロック機構もあります。




缶に押し当てギュッと押すとここから針が出て穴が開きます。
黒っぽい部分は柔らかい樹脂製なので缶に押し当てれば変形
します。

このタイプは缶の直径に関係なく使用可能できるのですが、丸
い缶を転がったりずれたりしないよう固定する必要があります。



こちらは昔自治体から配布されたガス抜きです。





缶の底に引っ掛け矢印方向に動かす事で缶に穴を開けます。

このタイプも缶の直径関係なく使用する事ができますが、底の
形状によっては引っ掛からないので使えません。
正直、これは使い難いです・・・



こういう踏むタイプもあるようです、他の製品に比べて力を入れ
ずにできそうですがどんな形状でも可能なのかわかりません・・・
(100円ショップにはないと思います)




★ガス抜きの注意事項
 スプレー缶の中にはガスをギューっと圧縮して入れています。
 残った状態で穴を開けると破裂したり勢いよく噴出して危険
 なので、必ずガスを出し切ってから穴を開けましょう
 残ったガスを出す際は風のある日に周囲に火気のない屋外
 で行うようにしてください。
 電気製品は内部で微小な火花が発生してる場合が多いので
 注意してください。
 タバコを吸いながらとか厳禁です。

 ほとんど使ってないスプレーのガスを一気に抜くとスプレー缶
 が冷たくなって水滴や霜が付く事があります。
 この時、ボタンを押してガスが出なくても抜けきっていません。
 しばらく放置して缶が冷たくなくなったら再度試しましょう。


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その72】 消臭芳香剤(消臭風香 桧の香り)

次:【その74】 積み重ねラック & ワイヤーワインラック


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m