2013年9月12日木曜日

グルーガン (ダイソー)



【ダイソーチャンネル その75】

 グルーガン


製品によってはホットボンド・ホットスティックなどと呼ばれてい
ますが基本的には同じものです。
最初の頃は100円ショップなのに500円以上してた気がしま
すがどんどん安いモデルに切り替わってとうとう100円になり
ました。



中国製です。

ノズルの最高温度は165℃になるのでやけどに注意です。




コストダウンの為とは思いますがコード短すぎです


通電状態で置く為の支え、一体成型なのでここは動きません。





赤く囲んだ部分が部品の繋ぎ目になりますがバリが酷いです。
さすが100円だけあって精度の低さというか雑さは半端ない・・・




ちょっと内部を覗いてみました。



引き金を引く(黄色い⇒方向へ)とスティックが緑の⇒方向へ動きます。
丸で囲んだ部分がヒーターです。




ヒーター部分をアップで。


電源コードは印字ではなく刻印のように凹んでいます。
CHENGLONG HVFF 2×0.75㎡ とあります。

添付されていた説明書です。

1時間以上連続して使うなと記載があります。
中身を見ると、確かに連続使用に耐えられなさそうな感じです。



手持ちのホットボンドと比較してみました。
ピタガン(GM-100)藤原産業製、ホームセンターで10年以上前
に購入した・・・かな?(当時980円位だった気がします)。







形状は似ていますが、比べると100円品の雑さが目立ちます。


ボンド(白い棒)が1本も付いてないので一緒に別売りのボンド
を購入しておかないと単体ではなにもできません。
コードが短過ぎるのでコンセントの傍で使うか延長コードがな
いと使い難いです。
各部に100円で販売する為の涙ぐましいコストダウン努力がう
かがえますが、ここまで使い難くするなら200円でもうちょっと
しっかりしたものに仕上げた方が良かったような気がします・・・
まぁグルーガンを100円で販売するのは正直すごいです。


消費電力測定結果は こちら です。

ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その74】 積み重ねラック & ワイヤーワインラック

次:【その76】 ずっしり 金賞


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m