2013年9月2日月曜日

レスキューシート&ウォータータンクボトル (キャンドゥ)



【ダイソーチャンネル その71】

 レスキューシート & ウォータータンクボトル


異常気象の為かゲリラ豪雨が多いし竜巻まで発生しています。
そんな時に困るのが、交通機関の混乱によって帰宅難民にな
る事です。
今はまだ気温が高いのでいいですが、これから夜間の気温が
下がると大変ですよね・・・
そこで、かさ張らずに所持しておくと便利なものを2点選んでみ
ました(セットではなくそれぞれ100円です)。


レスキューシート
箱の大きさは12cm×5.5cm×4cmととてもコンパクトです。





材質はアルミ蒸着のポリエステル、中国製です。


箱の中には折りたたんでビニール袋に密閉された本体が入っ
ています。



中身は213cm×137cmのペラペラのシートです。
このように包まったり、半分に折って頭を出す部分を作ってポ
ンチョのように被るとかいろいろ使えます。


この銀色が内部の熱を反射するので断熱効果がありますが、
薄いので地面に敷いて座ってもあまり効果はありません。
あくまで外気からの保温目的です。


なお、このレスキューシートはエマージェンシーシートとか呼称
も様々で製品も多種多様、100円ショップにはないですが片面
金色の製品もあります。


別に高級感を演出してるわけではなくて、金色は熱を吸収する
ので冬は外側に金色を、夏は内側に金色が向くよう使うと効果
アップするらしいです(海外だと雪山などのレスキュー活動で実
際使われています(救助された遭難者がこんなのを被せられて
るのをテレビなどで見かける事があるでしょ?)

あとは寝袋型もありますが、帰宅難民のように移動を前提とす
るなら寝袋型は逆に使い難いように思います。
まぁ値段次第でこんなのもあるけど・・・




ウォータータンクボトル







普段薄っぺらなシート状なので男性ならビジネスバッグに邪魔
にならず入れておけるかと思います。


都会で交通機関が混乱して徒歩で歩いて帰るような状況だと、
自販機やコンビニも売り切れてたり電源が止まっている可能性
もあります。
普段から非常用の水を持ち歩くのはちょっと重たいのでせめて
こういうグッズを持っておくといざという時役立つかも・・・

あとは使い捨てカイロ1個あれば緊急時はなんとかなるでしょう。
(大規模災害だとこれだけじゃ足りないですけど)

災害は忘れた頃にやってきます

とりあえず100円ショップで最低限の防災対策はじめませんか?


ダイソーチャンネルダイレクトリンクは こちら です。

前:【その70】 団扇(うちわ)&扇子(せんす)

次:【その72】 消臭芳香剤(消臭風香 桧の香り)


0 件のコメント :

コメントを投稿

※1.コメントは管理人の承認後表示されます。
※2.何故かコメントに返信できません、ごめんなさい m(_ _;)m